人気ブログランキング |

「日本美術が笑う」「笑い展」(六本木ヒルズ)

六本木ヒルズ建物に描かれているポスター
b0059000_14274420.jpg
森美術館 新旧・笑いのダブル展!「日本美術が笑う」「笑い展」は、円山応挙、伊藤若冲などから現代美術の先端まで、くすくす笑えるちょっと面白い企画。年齢の高い方が結構目についた。普段馴染みの少ない現代美術まで一気に見せてしまおうというのは、なかなか良いかも。しかも、展望台までセットされているのでお得。笑い展の方では、会田誠氏《日本に潜伏中のビン・ラディンと名乗る男からのビデオ》は、ありそうでなさそう?なさそうでありそう?で、日本語で話す日本人のビン・ラディンにすっかりはまってしまった。最後の田中功起氏作品は、音が聞こえていて最後にこれか!たらいでオチ!しかも実際手を下すのは、作家ではなく美術館のキュレーターたち。(ずっと波の音のように響きわたっていた音がこれとは・・・)映像の中の行為が、目の前で起こっているような錯覚さえしてくる。これで終わり、ジャンジャン!という軽やかなセンスの良さも伝わってくる。
b0059000_14281152.jpg
ちなみに田中功起氏は、国立新美術館、パリのポンピドーセンターとパレ・ド・トーキョーでも。美大生の娘の先生。娘は、ちょうどその頃ヨーロッパに滞在中なので、パリにも見に行く。
***青山インテリア倶楽部***では、抽選で毎月会員様5名様を、それいゆセミナーへご招待しています。
人気blogランキングへ←1回クリックしていただくと1カウントになります!是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2007-02-05 13:35 | アート