人気ブログランキング |

カテゴリ:映画・コンサート( 164 )

ゼロ・グラビティ

b0059000_22103854.jpg


b0059000_22105132.jpg


b0059000_2211695.jpg

b0059000_1782821.jpg4.0 (5点満点)
ゼロ・グラビティ・・・呼吸が苦しくなるほど、見入ってしまった。宇宙に行ってきた気分。静かで深い感動。
by aoyama-interior | 2013-12-14 16:48 | 映画・コンサート

b0059000_154384.jpg

b0059000_15432918.jpg

b0059000_1544113.jpg六本木ヒルズのハリー・ポッター展へ。入場の日時が指定されているので、ローソンでチケット購入。(指定時間内に入場するだけで、入替制ではない。)入場時間の終わりの頃に行っても、やはり混雑。はじめに合成写真を強制的に撮る為に、けっこう並ぶことになる。撮影の衣装や小道具などが展示されている。それなりに楽しいが、さらっと見れば1時間少々。杖は思った以上に高価、おみやげになるようなグッズは少ない。
by aoyama-interior | 2013-08-14 15:28 | 映画・コンサート

ローン・レンジャー

b0059000_9241971.jpg


b0059000_919630.jpg

b0059000_9204688.jpg

b0059000_9262795.jpg4.0 (5点満点)
ローン・レンジャー・・・怒涛のラスト11分。何とも痛快大活劇で堪能。「パイレーツ・オブ・カリビアン」のウエスタン版と言われようが、飽きさせることなく話も良くできていて、サービス満点。エンドロールの後姿も・・・続くのだろうか?ほとんどのアクションをこなしたジョニー・デップ様、いつもながら素晴らしい!
by aoyama-interior | 2013-08-13 09:01 | 映画・コンサート

007 スカイフォール

b0059000_1556364.jpg

b0059000_1557658.jpg

b0059000_15572359.jpg

b0059000_15503425.jpg4.2 (5点満点)
007 スカイフォール・・・文句なく面白い。音楽・映像・アクション・・・とにかくエンターテイメントとしては最高の出来!過去の007を賞賛し作りながらも、ダニエル・クレイグ氏のボンドが、カジノ・ロワイヤルからますます魅力的に!過去の作品とのつながりもわかり、M(ジュディ・デンチ氏)の引退の花道を飾っている。今回のボンドガールはある意味Mかな。ひとつ山を越した感があるが、今後の展開が一層楽しみ。是非劇場へ。
by aoyama-interior | 2012-12-22 16:52 | 映画・コンサート

b0059000_16434914.jpg

b0059000_16441244.jpg

b0059000_16451048.jpg3.4(5点満点)
推理作家ポー 最期の5日間・・・ミステリアスなポーの死因をめぐる作品。犯人は誰で何のためにと興味深々で見に行く。ポーの作品をなぞった殺人で残酷なシーンもあった。ラストで犯人がわかると「誰だった?」それほど猟奇的な犯罪を犯すような人には見えない。もっとポーの知的な推理を期待していたので、残念。
by aoyama-interior | 2012-10-20 16:22 | 映画・コンサート

プロメテウス

b0059000_1052584.jpg

b0059000_10544125.jpg

b0059000_10531716.jpg

b0059000_10575649.jpg3.4 (5点満点)
プロメテウス・・・ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女でのノオミ・ラパス氏はとても良かったが、今回はどうしても名作「エイリアン」シガーニー・ウィーヴァー氏と比べてしまって残念。ストーリーも「エイリアン」の前日譚で3部作になるらしいが、リメイクしたような感じで話に面白みが足りない。ちょっとグロテスクな映像が多かった。エイリアンが出る映画好きには好まれるかもで、賛否両論に分かれるところだろう。
by aoyama-interior | 2012-09-28 10:03 | 映画・コンサート

アベンジャーズ

b0059000_1602595.jpg

b0059000_1604898.jpg

b0059000_1611610.jpg

b0059000_1653347.jpg3.5 (5点満点)
アベンジャーズ・・・残念ながら、アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなど前知識があれば面白いとは思うが、知らなければそもそもの戦いの原因すらわからない。(一緒に行ったパートナーに解説してもらった・・・)でも映像はさすがでそれなりに楽しめる。やけにアイアンマンがカッコ良かった程度の感想で勉強不足でした。
by aoyama-interior | 2012-08-14 14:34 | 映画・コンサート

ラム・ダイアリー

b0059000_9593052.jpg

b0059000_9594898.jpg

b0059000_100236.jpg

b0059000_1041660.jpg3.7 (5点満点)
ラム・ダイアリー・・・原作者でモデルのジャーナリスト、ハンター・S・トンプソン氏とは歳の離れた大親友とのことで、ジョニー・デップ様としては彼の苦悩時代を演じたかったのかも(企画・製作・主演)。伝記ということで、その点は映画でも理解してあげないと。人生ってそんなドラマチックではないし、思い通りにならないことばかりで、悶々ともがくジョニー様は今までの作品とは違う(ある意味本当に実力を増した)側面を見ることができる。ただ、ファンとしては個人的にジョニー様のプライベートには少々がっかりしたが・・・。
by aoyama-interior | 2012-07-04 09:40 | 映画・コンサート

ダーク・シャドウ

b0059000_1301417.jpg

b0059000_1303216.jpg

b0059000_130475.jpg
b0059000_1312868.jpg3.8 (5点満点)
ダーク・シャドウ・・・あまりにも酷評されているが、予想以上に面白かった。こんな感じの作品は、日本人うけしにくいのかも。ちょっとブラックでモダンな人間味あふれるヴァンパイアの切ない家族と愛の物語。キャストも良いし、もちろんジョニー・デップ様のあの人差し指がチラチラしてファンにはたまらない。70年代の楽曲満載で、アリス・クーパーも懐かしい。ティム・バートン監督もヘレナ・ボナム=カーター奥様には頭があがらないことが家庭平和?を暗示するような終わり方?にクスッとなった。 
by aoyama-interior | 2012-06-09 12:58 | 映画・コンサート

b0059000_1153619.jpg
b0059000_13125333.jpg3.6 (5点満点)
ブラック & ホワイトの試写会に。あまり上品ではない恋愛コメディ。彼女もエージェントだった、などというありきたりなオチもなく、清清しいくらい単純な三角関係の話。ボーと見るには楽しいかも。
by aoyama-interior | 2012-03-28 10:40 | 映画・コンサート