人気ブログランキング |

歓迎会

b0059000_175327.jpg美大に通う娘も2年生になった。(大学のある八王子までたっぷり2時間弱の道のりを通っている・・・)2年生になって1年生の歓迎会を主催する。(1年生もお返しの会をする。)大学内で、学部棟内を改装して、料理を作って、バーカウンターなども作ってもてなす。先生や他の学部生や先輩も来る。毎年の恒例。ちなみに私も美術学校だったが、皆で飲みに行って終わりだった。遅くまで数日かけて内装や飾りを作っていた。それを本人は、メイキングから当日、打ち上げまでビデオ作品にしていた。70年代の音楽をつけて、コメントもつけて。楽しさが伝わってくる。昔はせいぜい写真。DVDダビングして配ると言う。時代が違うね、うらやましい限り。この会で先生や新1年生もすぐ仲良くなると言う。若い今を大切に。
***青山インテリア倶楽部***
by aoyama-interior | 2005-04-30 17:06 | 娘・ファミリー

b0059000_14351928.jpg
断わっておくが、決して夜な夜な遊び歩いている訳ではない。社用でホテルのバーを利用する事が多い。プライベートで行くとなると女一人では覚悟がいる。妙な話だが、誤解を招きやすい。女だって一人で優雅に自分のお金でカクテルを飲んでみたい時もある。そう考えてみると、なかなか良い場所が無い。以前社用で行って、そのうちこっそり一人で行こうと考えているところがある。選んだ条件は、自宅に近い、遅くまで営業、外人が多い、ジャズなど演奏がある、程よく広い、程よく暗い(明るい)、程よくざわついているなど。あまり相手にされず居心地が良いところが良い。六本木ヒルズ内のGRAND HYATT TOKYO MADURO 。デザインはトニー・チー。ホテルのエントランスからは、エレベーターを一度乗り継がないと行けない。秘密めいた演出がにくい。ガスランプが大きくゆらぎ、それを眺めているだけでも時間を忘れる。
***青山インテリア倶楽部***
by aoyama-interior | 2005-04-28 14:21 | 美味

Shall we Dance?

b0059000_1053273.jpg
b0059000_11114938.jpg

Shall we Dance? を見た。日本版はひたすらおかしくてほのぼのした印象だったように思う。今回は、是非40代以上におすすめ。何の不満もない理想的な家族、人生。不満があるとは言えない事が逆に、焦燥感となって襲ってくる日々。ふっとまったく違う世界に入り込み、自身を取り戻す。家族も彼を再認識するきっかけになる。大事なものはあたりまえの日々の中にあることを。余談だが、駅のホームからダンス教室の窓に美しい人を見上げる印象的なシーンがある。日本では、風営法の適用を受けていたので、場所が限定されていた為。1998年、日本版映画公開後には、適用除外となってダンス教室は住宅地でもOKとなった。すばらしい事だ。おじ様方も7つの習慣を読み(これは私の独断)、ダンスでもして身ぎれいになって家族からも愛される努力を。(余計なお世話でした・・・)リチャード・ギアの哀愁と可愛らしさで75点。テーマソングの久保田利伸「a Love Story」もよろしく!
***青山インテリア倶楽部***
by aoyama-interior | 2005-04-26 10:36 | 映画・コンサート

トード・ボーンチェ

b0059000_18504948.jpg
最近雑誌やショップなどで、草花の形をレーザーカットでくりぬいた紙を電球に巻きつけた照明、気になる。作家は、トード・ボーンチェ。何と繊細で美しいことか。日本人には、切り絵?と言ったほうが理解しやすい?アトリエは、ロンドンから最近フランス、リヨン南西部に移したとのこと。37歳。ポップで量産できるデザインが目標と言う彼。商品は43ciboneで見ることができる。最近はWEB通販でも登場。2月のストックホルムファニチャーフェアでも、ミニマムから3Dへの試みのデザインが数々展示された。残念だが、我が家ではセコムが鳴ってしまう為、飾れない。
***青山インテリア倶楽部***←番号掲載マップはこちら
by aoyama-interior | 2005-04-23 18:40 | 青山インテリアショップ・グッズ

コンスタンティン

b0059000_10484755.jpg

b0059000_1050378.jpg
コンスタンティン、コミックから映画になった。内容はわかりやすかった。カタログを読むとそれなりに曰くがあるのだが、さらっと見てもエンターテイメントとしても楽しめる。マトリックスやハリーポッターなどのシリーズの製作陣が手がけたので、見ごたえはある。でも、やはりカタログの作り方からして、キアヌ・リーブスのプロモかな?ファンにはうれしい。単純に楽しめたのと、何をしても品の良い(誉めているつもり)キアヌに86点。エンドロールの最後まで立たずに・・・。2を予感させるような・・・。
***青山インテリア倶楽部***
by aoyama-interior | 2005-04-21 10:34 | 映画・コンサート

b0059000_1702659.jpg東京プリンスホテル パークタワーがオープンした。世間ではいろいろ話題のホテルだ。いつの間にか芝公園のボーリング場が高層のホテルに変わっていた。入ってすぐに中央の吹き抜けが目を引く。それを囲むように客室がある。1階にあるジャズバーメロディーライン山岡未樹先生のライブを聴いた。先生のジャズを聴くと心が震える。月二回、先生のレッスンを受け始めて、1年半。相変わらず発音やその他いろいろ苦しんでいるが。大変でもそんな環境の中に浸っていたい。いつか、下手なジャズを口ずさむ私を微笑んで見守ってくれる、そんな幸せな老後を夢見つつ・・・。
***青山インテリア倶楽部***
by aoyama-interior | 2005-04-19 18:56 | ジャズ・音楽

隈 研吾氏、川崎和男氏

b0059000_15575420.jpg普通に暮らす私が、たまたまテレビを見ていて最近ヒットした二人。いみじくも男性であり、デザインを共通語に持つ。一人は隈 研吾 氏、もう一人は、川崎和男氏。隈研吾氏は、建築家としてその名はもちろん知っていたが。最近は66、hhstyle青山店のファサード、ランドスケープを手がけた。なぜ今かというと、自動車メーカーの提供で、深夜にデザインを問う面白い番組で拝見した。何と彼に犬小屋を作らせたのだ。頼む方も受ける方もなんとすばらしいことか!興味津津で見ていると、なんと犬のぬいぐるみをスタッキングさせて作った。毛触り?重視で大きさも自由、しかもポイントは飼い主と共に入る。犬も飼い主にとってもこんな幸せな犬の家はない。なぜ今まで思いつかなかったのだろうか。
もう一人の川崎和男氏。確かニュースの画面に映し出されたその人工心臓の美しさ。はたと、ブリオの12月号に対談が出ていたのを思い出した。金美出身、デザイナーとして初めて医学博士になるきっかけとなった人工臓器。光造形システムが、この形状を可能にしたとのこと。詳しくはわからないが、その半透明な美しさは、なぜか温かみがある。頂点を極めた二人の限りなき挑戦と柔軟な思考。何をしてくれるのか・・・しでかすのか・・・本当に楽しみな二人。
***青山インテリア倶楽部***←番号掲載マップはこちら
by aoyama-interior | 2005-04-16 15:43 | 青山インテリアショップ・グッズ

1、マチュリテ4月15日~5月8日までインテリアプロダクトブランド +d.のコーナーを開設している。
b0059000_18443191.jpg

b0059000_18452550.jpg
ソーラープラント、3Dフレーム、アニマルラバーランド(写真下)など楽しい商品が揃っている。ちなみにアニマルラバーランドは、俗に言う輪ゴムで、今パソコンの画面に貼り付けていつ落ちるか楽しんでいる。Xこれは正しい遊び方ではないが・・・X以前ブログにも書いたが、マチュリテの自社製品のマットがお気に入り。サクラ、シバ、ユキ、オチバ、スナ、5種類の違う肌触りが妙に素敵。我が家は、ユキの大判マット。イメージは深雪らしいが、勝手に綿雪マットと呼んでいる。(12月6日のブログをどうぞ)銀糸がとてもきれいで、洗いたてのふわふわ感は、まるで雪の上を歩くようだ。
***青山インテリア倶楽部***←番号掲載マップはこちら
by aoyama-interior | 2005-04-14 18:43 | 青山インテリアショップ・グッズ

67、hhstyle.com/casa

b0059000_17543959.jpg
37、hhstyle.com(SANAA、妹島和世+西沢立衛の設計)の少し先に67、hhstyle.com/casaが4月にオープンした。安藤忠雄氏の設計で、とにかく内部の美しい空間は外からでは計り知れない。店舗というより、立派な個人のお宅に伺ったようなくつろぎを感じる。 その中に、ジョルジオ・アルマーニ氏が、2000年に立ち上げたアルマーニカーザ。そのホームコレクッションの日本第一号店になる。安藤氏とは、ミラノに続いて2度目のコラボになる。また、キッチンは、イタリアのBoffi(ボッフィー)が入っている。
***青山インテリア倶楽部***←番号掲載マップはこちら
by aoyama-interior | 2005-04-12 17:49 | 青山インテリアショップ・グッズ

桜さくらサクラ

b0059000_1494869.jpg
桜の名所は数々あれど・・・。近所での有名所は、芝公園、広尾の有栖川公園、代官山の西郷山公園、中目黒の目黒川沿い青山霊園などなど。しかし、写真のぞっとするくらい美しい桜は、自宅付近一帯の氏神様である春日神社。国道1号線沿い、慶応義塾大学側。東京タワーに向かって車で走れば左にこの眺め。ビルの谷間にタイムスリップしたまるで京都のような雰囲気。花びらが歩道や国道に舞う。小さいので、見落とさないように。都心のひっそりした夜桜。
***青山インテリア倶楽部***
by aoyama-interior | 2005-04-09 14:09 | 自然・生活