人気ブログランキング |

b0059000_1320556.jpg28日、レッスンを受けているJazz Vocalist 山岡未樹先生の六本木Satin Dollでのバースディライブ。(Fl)井上信平氏(P)羽仁知治氏(B)斉藤クジラ誠氏(Dr)スコットレイサム氏 。いつも楽しく、そしてジーンと感動する。すごく幸せな気分になる。携帯の電池切れで写真が上手く撮れず残念。
b0059000_13211472.jpg先生は、HPでブログ公開中!
***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-29 12:55 | ジャズ・音楽

b0059000_10544955.jpg慶應義塾大学 美学美術史学専攻 近藤幸夫研究室+東京芸術大学大学院 美術研究科 保科豊巳研究室の合同企画展覧会。保科先生とは、古くからの友人でもあり、作家としても尊敬している。SWITCH 6/26~7/7 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎ギャラリーにて。
28日には、「わかりやすい現代美術」シンポジウムに参加した。出品している修士博士課程の方の作品説明と保科先生の成都ビエンナーレ(表参道画廊個展より)、今回のウェアラブルアートショーの説明など。7日まで展示しているので、気軽に慶應義塾大学日吉キャンパスへ!
サスティナブル・アートプロジェクト2005「言の伝え」
***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします
by aoyama-interior | 2006-06-28 10:54 | アート

b0059000_1425911.jpg
六本木ヒルズ ヒルサイドB1Fにアフタヌーンティー・リビングがある。駐輪場の隣なので、よくふらふらと見に入る。今回買った↑ホウロウのソープボトルは、プラスティックのボトルの上から、ホウロウのカバーをかぶせる優れもの。底面は、プラスティックなので大理石や御影でも音がたたないし、あたりも柔らかい。
b0059000_14262075.jpg
疲れたら、ティールームもあるが、いつも混んでいるので、けやき通りを横断して、けやき通りK3Fのエスパス ブルディガラの外で贅沢にビールなど。ここは、8:00~22:00までの営業なので、早朝に自家製天然酵母のパンが買える。隣は、ワインショップ・エノテカ グラスワインやおつまみなども外でいただける。近くにレストラン ブルディガラもあり、ランチなどお手ごろでお勧め。森ビル内はどこも込んでいるので、少し離れたけやき通りは、ゆったり楽しめる。
***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-25 13:53 | 青山インテリアショップ・グッズ

b0059000_1713155.jpg


b0059000_1714711.jpg
TOHOシネマズ六本木ヒルズ。ネットでは8日前から、窓口では7日前から販売開始。詳細は特別企画 
7月7日(金) 24:00 ¥2,000 「ネバーランド」「シークレット・ウィンドウ」
7月14日(金) 21:00 ¥3,000 「パイレーツ・オブ・カリビアン」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
7月21日(金) 24:00 ¥2,000 「チャーリーとチョコレート工場」「コープス・ブライド」
7月28日(金) 24:00 ¥2,000 「リバティーン」「スリーピー・ホロウ」
b0059000_17111023.jpg
*10日には、ジャパンプレミアでオーリーと出席予定
*アリーナには、巨大な海賊船は出現!そこから2人が!!
***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-24 16:59 | 映画・コンサート

ぽっぷしゅうくりーむ

b0059000_16241141.jpg麻布十番の「あかいくつ」の像を背に左折してすぐ左手。ぽっぷしゅうくりーむ。抹茶や、チョコ、もちろんクリームも。外が、がりがりするくらい香ばしく、中は冷たいクリームがたっぷり。個人的には、甘さ控えめな抹茶が好き。160円。形の悪い物も安価で提供しているが、いまいちお勧めしない。(喫茶などはない、店頭売りのみ)
b0059000_1624416.jpg***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-24 16:13 | 美味

M:i:III

b0059000_15352876.jpg
特別企画 イッキミのイベントで新作のM:i:III を含む3本を一気に!3000円。確かにスパイアクションかと言えば、アクションかな。言うまでも無く圧巻。結構詰め込んだ感があるが、やっぱり面白い。彼の溢れる涙が印象的で、女性にはぐっとくるかも。
b0059000_1543163.jpg
・ストーリー★★★☆☆・キャスト★★★☆☆・スケール★★★★☆・エンターテイメント★★★★☆・感動★★★☆☆・涙☆☆☆☆☆・お勧め★★★★☆ 
♪ジョニー・デップ様のイッキミも決定♪→「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」公開記念 ジョニー・デップ スペシャルNIGHT PART2
***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-23 15:10 | 映画・コンサート

くず撮影

b0059000_14591430.jpg6/17新橋レンガ通り。
遠目からでも、素敵。
いろんなところで、撮影を目撃!
近所に住む娘が携帯でパチリ。
b0059000_14593928.jpg***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-18 14:56 | 映画・コンサート

b0059000_16452987.jpg港区慶應義塾大学と協働して、創り手と受け手をつなぐ、アートマネジメントを養成する講座に参加した。80名募集に400名応募があったとか。3回基礎知識を学び、選抜者で実際に展示会の運営にも参加していく。
初回は、元都現代美術館学芸員の渡部葉子氏の講演の後、現代美術の覇者、宮島達男氏の講演。正直言えば、彼の講演が聞きたいがために応募したと言っても過言ではない。「人間の無限のエネルギーを1~9(0は表示しない)のカウンターを組み合わせて、勇気希望を喚起する作品」。発表当時、ほのかに点滅する発行ダイオードの青い光。禅とかワビサビの東洋哲学の思想が、まったく相反する機械的な光とカウンターの中に見出せるとは、(瞬時にその世界観に陶酔できるのは、日本人であるがゆえか?)とにかく私には、衝撃的だった。実際相当なお金もかかる。それを作ってしまった事もすごい。また、一般人との共同制作プロジェクトの話も伺い、大変興味深かった。また、気さくに写真も。
六本木ヒルズ、ツタヤ前のテレビ朝日側に宮島氏の作品がある。「Counter Void」昼は数字が白、夜は黒になっている。
***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-17 16:09 | アート

b0059000_15352876.jpg
忙しいのに何時映画を見るの?と聞かれる事がある。TOHOシネマズ六本木ヒルズは、平日でも21時、22時の最終回もあるので、2日前より窓口で予約すれば、入るだけ。席も予約時自由に選べる。(ネットでも予約はOKだが、席は大まからしい・・)特に木、金、土、祝前日は、翌AM5:00までのオールナイトを実施している。このときとばかり2本は見る。窓口で聞けば、時間の組み合わせでうまく2本を取ってくれる。水曜日は、もちろん、レディースデーで1000円。金曜日の夜は、特別企画 イッキミのイベントなどもあり、3本を続けて見ことになる。こちらは、1週間前から予約ができる。
b0059000_1543163.jpg
今回は、23日新作のM:i:III を含む3本を一気に!3000円。(休憩あり)16日仕事帰りに予約した。意外と眠くならず、また寝ている人も少なく、ほぼ満席なので、昼間と何ら変わらない。ショップも開いているし、ここ数年の映画であれば、企画にあわせて、なんとパンフレットまで売っている。ちなみに、自分は、ひざ掛け(言えば貸してくれるが持参)・飲み物(ビールもたまに)食べ物・のどあめ・マスクを持ってGO!!(プチ情報・23時以降のナイトショー鑑賞の際は、駐車場は2時間無料。自転車置き場は、24時以降朝まで施錠されるところがあるので注意。)
♪ジョニー・デップ様のイッキミも決定♪→「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」公開記念 ジョニー・デップ スペシャルNIGHT PART2
***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-16 14:48 | 映画・コンサート

ポセイドン

b0059000_1693967.jpg
ポセイドン 「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイク。確かに迫力に圧倒されるが、なぜかせっぱ詰まった感が薄い。何か足りない。海繋がりで、比べるのもおかしいのだが、「海猿」と「ポセイドン」、勧めるなら「海猿」かな。せっぱ詰まっていて、息さえ苦しくなる。
・ストーリー★★☆☆☆・キャスト★★☆☆☆・スケール★★★★☆・エンターテイメント★★★☆☆・感動★★☆☆☆・涙☆☆☆☆☆・お勧め★★★☆☆
b0059000_16123647.jpg
***青山インテリア倶楽部***
人気blogランキングへ←プチッとあなたのクリックを是非お願いします^0^
by aoyama-interior | 2006-06-15 15:49 | 映画・コンサート